地域医療連携

掲載日 : 2017年09月14日

HMカード

HMカードとは

HMカードは,広島県と広島県医師会が運営するひろしま医療情報ネットワーク(Hiroshima Medical Network:HMネット)が発行するカードで,あなたの医療情報を複数の医療機関と結びつける広島県共通ID番号を格納したカードです。
県内の病医院や薬局でカードの発行を受け、行く先々の病医院や薬局で名寄せ(カードへのカルテ番号の追加登録)を申請することで、あなたの診療情報の連結が進みます。※1
 
その他,HMカードには,「救急・災害時の情報共有」「在宅医療・介護での情報共有」「地域連携パス」「ひろしま健康手帳」「ひろしまヘルスケアポイント」※2の機能も付加されています。

  
※1 詳細は,ひろしま医療情報ネットワークHMネットをご参照ください。  

※2 ひろしまヘルスケアポイントについてはこちらをご参照ください。
   
    

HMカード(通常)HMカード(通常版)
HMカード(カープ)HMカード(カープデザイン版)
※今ならカープデザイン版も選べます

「診療情報開示カード」を「HMカード」に変更できます

当院では,これまで当院のみの情報を他の医療施設の従事者に開示する「診療情報開示カード」を発行していましたが ,今後は「HMカード」を発行することにいたしました。

これまで当院の「診療情報開示カード」をお持ちの方で,「HMカード」をご希望の方は,再発行をいたしますので,ご来院の際お申し出ください。

診療情報開示カード 診療情報開示カード(従来のもの)
※本カードは これまでどおり当院の診療情報開示では利用できます。

Copyright © Miyoshi Central Hospital. All reght Reserved.

トップへ戻る