医療関係者の皆様へ

掲載日 : 2017年03月23日

キャンサーボード

 

キャンサーボード(Cancer Board)とは

 がんの治療にはいろいろな選択肢があり、がんの種類と患者さんの特性(状態や希望)に合わせた治療方針が立てられることが求められます。
 患者さんにとっては、最適で有効ながん治療のことのみでなく、痛みのコントロール、治療中・治療後のリハビリテーション、食事療法、緩和治療、あるいは治療費の問題、退院後の療養など、生活の質をなるべく維持し落とさないための最善の方法を希望されることと思います。
そのためには、主治医1人で治療方針を決定するのではなく、複数の診療科の医師や看護師ほかの医療スタッフが、共同で知識と技術を持ち寄って、最適な治療を提供できるように検討することが大切です。その検討の場がキャンサーボードです。
 当院のキャンサーボードは化学療法委員会が管理運営しており、臓器別・分野別キャンサーボード(基本的に週1回開催)と、2ヶ月に1回の総合キャンサーボードが行われ、症例検討やレクチャーが行われています。

当院で定期開催のキャンサーボード

臓器別・分野別ボード総合キャンサーボード
  日時 隔月1回
・事例検討
・レクチャー など
消化器・肝胆膵・乳腺 毎週火曜17:00~
胸部 毎週月曜17:00~
泌尿器 第4木曜17:00~
頭頸部 第1・3金曜17:00~
婦人科 毎週火曜17:00~

臓器別・分野別ボード(実績)

平成26年度実績.pdf

平成27年度実績.pdf 



総合キャンサーボード一覧(実績一覧)

 日時テーマ
第1回 平成23年7月25日(月) 進行子宮体がん一症例
第2回 平成23年11月10日(木) 多発性肺転移を来たした再発子宮内膜間質肉腫の一例
第3回 平成24年2月2日(木) 小細胞肺癌と胃癌の重複癌の一例
第4回 平成24年5月17日(木) 肺カルチノイドを併発した腎癌術後膵転移の一例
第5回 平成24年8月6日(月) 画像診断上原発巣の特定が困難であった骨盤内巨大腫瘤の一例
第6回 平成24年10月15日(月) 中咽頭癌症例の倫理的配慮
第7回 平成24年12月17日(月) 下大静脈血栓症を合併した進行子宮体癌の一例
第8回 平成25年3月11日(月) Trousseau症候群を呈した進行胃がんの一例
第9回 平成25年5月27日(月) 耳下腺神経内分泌癌の一症例
第10回 平成25年9月9日(月) 最近の放射線治療事情
第11回 平成25年11月27日(水) 腹壁離開をきたした腹膜偽粘液腫の一例
第12回 平成26年1月28日(火) 胸腔鏡手術で胸腺癌と診断され拡大胸腺摘除術を行った一例
第13回 平成26年3月25日(火) 若年性子宮体癌の一例
第14回 平成26年5月19日(月) 転移性脳腫瘍を契機に発見された原発不明小細胞癌の一例
第15回 平成26年7月31日(木) 原発性十二指腸癌,癌性腹水に対しS-1+Docetaxel療法およびCARTが奏功した一例
第16回 平成26年9月22日(月) 膵頭部を原発とした高齢女性の膵粘液性嚢胞腺癌の一例
第17回 平成26年11月17日(月) 急速に進行した原発不明癌に対する緩和治療
第18回 平成27年1月19日(月) 化学療法が有効だった成熟奇形腫悪性転化の一例
第19回 平成27年3月23日(月) 当院で経験した嗅神経芽細胞腫の一例
第20回 平成27年5月27日(水) Bevacizumab投与中に下肢静脈血栓症と肺動脈血栓塞栓症を発症した一例
第21回 平成27年7月23日(木) ソラフェニブが奏効したと考えられる肝細胞癌肺転移,リンパ節転移の一例
第22回 平成27年10月30日(金) 心膜液貯留で発見され集学的治療を行っている肺扁平上皮癌の一例
第23回 平成28年1月19日(火) Trousseau症候群を来した膀胱癌の二例
第24回 平成28年3月22日(火) 胸水貯留を契機に診断された腹膜癌の一例
第25回 平成28年5月26日(木) HPV関連中咽頭癌
第26回 平成28年7月21日(木) Nivolumab投与後,pseudoprogressionを来した肺腺癌の一例
第27回 平成28年9月15日(木) 転移性膵癌に対するGEM+nab-paclitaxel併用療法投与中に間質性肺炎を発症した一例
第28回 平成28年11月24日(木) 当院での進行直腸癌に対する術前CRT症例の短期成績
第29回 平成29年1月17日(火) Paraneoplastic Syndromeを併発した進行腎癌の一例

  • キャンサーボード

Copyright © Miyoshi Central Hospital. All reght Reserved.

トップへ戻る